弁護士コラム

年初の目標について

弁護士 岡 正人

皆様、あけましておめでとうございます。

新年、お慶び申し上げます。

さて、今回は、新年にちなみ、年初の目標についてお話ししたいと思います。
弁護士になってここ数年のことですが、年初に毎年、その年1年の目標を立てるようにしています。例えば、昨年(平成22年)であれば、主なものとしては

  1. 委員会行事に積極的に取り組む
  2. ゴルフの平均スコアで100を切る
  3. 今までやったことのない新しい訴訟類型に取り組む

というものでした。このうち、2については、残念ながら、平均スコアが101となり、目標を達成できませんでしたが、3については、不正競争防止法違反や建築過誤事件といった新しい事件に取り組むことが出来ました。ここでは、1について少し詳しくお話しします。

まず、委員会という言葉には皆様、あまりなじみがないと思いますが、これは弁護士会内に設置されているものです(http://www.wakaben.or.jp)。弁護士会会長の諮問に回答し、調査・研究、啓発活動、各種センターの運営等、それぞれの委員会の目的に沿った実際の活動を行っています。また、公正な審議をするため、独立機関としての委員会もあります。 具体例を挙げると、

  • 刑事問題対策委員会

    弁護士が、犯罪の嫌疑を受けて捜査の対象とされている人や検察官から刑事事件を犯したとして起訴された人の権利を守り、充実した刑事弁護活動を行うことができるようにするために必要な活動をしています。

  • 消費者保護委員会

    消費者保護の立場から消費者問題に関する研究・調査・啓蒙その他具体的方法の立案を行い、これに基づいて適切な措置をとることなどの活動を行っています。

  • 犯罪被害者支援委員会

    犯罪による被害者及びその家族の経済的・精神的・心理的回復のための支援、二次被害発生の防止、刑事司法手続における被害者の権利の研究等を行っています。

などがあります。こうした委員会が和歌山弁護士会には19委員会あり、各弁護士はいずれかの委員会に所属して委員会活動を行っています。こうした活動は、経済的利益は脇に置いて、弁護士の社会的に有用な活動として認知されてきました。日弁連がわが国最大のNGOと評価されるゆえんです。

私は、平成17年10月に登録して以来、ずっと消費者保護委員会に所属し、平成19年度には副委員長、平成20年度からは委員長を務めています。今年度は委員長3年目で、慣例では委員長の最終年になる予定です。そこで、平成21年はこうした事情から、積極的に消費者被害110番や各種相談会あるいはシンポジウムなど消費者保護委員会を中心として積極的に委員会活動を行うことを年頭の目標として掲げました。周囲にもこうした目標をことある毎に周囲に話していた結果、今年度は以下のシンポジウムの実行委員会に参加しました。

  1. 近弁連人権擁護大会シンポジウム 第2分科会
    「市民のための公害環境紛争処理制度
    ~使いやすく、科学的な紛争解決をめざして~」
    (平成22年11月19日開催、@アバローム紀の国)
  2. 「貧困の解消を目指して」
    ~すべての人が人間らしく働き生活する権利の確立を!~」
    (平成23年1月15日開催予定、@和歌山市民会館大ホール)
    ポスター:貧困の解消を目指して >>詳細はこちら(和歌山弁護士会ホームページ)

1については、実行委員会に就任以来、毎月1~2回程度大阪に会議に赴き、当日はパネルディスカッションのコーディネーターを担当しました。また、2については冒頭に基調報告を担当する予定となっています。

また、これ以外に、以下の講演・講義を行いました。

  1. 和歌山県主催「消費者サポーター養成講座」(平成22年2月3日)
  2. NPO法人わかやま暮らしふぁいど主催
    「やさしい暮らしの法律講座」(平成22年3月27日)
  3. 和歌山県主催「平成22年度和歌山県消費生活相談員養成講座」(平成22年7月24日)
  4. 和歌山県金融広報委員会主催「未公開株について」(平成22年7月30日)
  5. NPO法人消費者サポートネット和歌山主催
    「平成22年度市町村職員スキルアップ研修」(平成22年10月20日、10月27日、11月4日)

あと、委員会活動ではないのですが、和歌山県においても民間の消費者ネットワークを立ち上げようと消費者ネットワーク和歌山の設立準備会に加入しています。

消費者保護委員会の委員長としての3年間の集大成として、概ね目標は達成できたのでないかと密かに自負しています。

さて、翻って今年の目標ですが、今年こそ、ゴルフで平均スコアの100切りをしたいと思っています(笑)。

コラム一覧へ戻る