弁護士報酬

必要な弁護士費用の種類

  1. 相談料法的事項についてご相談を受ける際にいただく費用です。
    当事務所では、30分以内の法律相談を5,400円(税込み)とさせていただいています。事案複雑で長時間を要する相談や何らかの調査を要する相談は、5,400円を超える場合がありますが、その時はご了解をいただいて請求させていただいています。
  2. 着手金具体的な法的処理をお引き受けする際、受任時にいただく費用です。
    この着手金で、事件の終了までの弁護士費用をいただくこととなります。
    事件の内容・争いの評価額等により異なりますが、当事務所では、事件受任時にご相談の上で決めさせていただくことにしています。
  3. 報酬金依頼を受けた事件が解決し終了した時にいただく費用です。
    解決の具体的内容を見ながら、受任時に予定として示させていただいた指針に沿い、相談の上で決めさせていただいています。
  4. 実費費用受任した法律事務を遂行していく上で必要となる実費費用 (例:相続事件で戸籍謄本をとったり、不動産の登記状況を調査したりする費用)です。
    当事務所では、事件を受任させていただく際に、概算の実費費用分をお預かりさせていただき、処理終了時に過不足をご清算させていただきます。
  5. 顧問料弁護士と顧問契約をしていただいた場合の費用です。
    月額または年額で決めさせていただくのを通常としています。
    当事務所では、下記のとおりとさせていただいております。
    【個人の場合】年額64,800円
    【法人の場合】月額32,400円以上

顧問契約のご案内ページへ