弁護士紹介

弁護士 森 亮介

弁護士 森 亮介
  • 「苦しみや悩みを抱えている人に寄り添い、笑顔を取り戻してもらうお手伝いをしたい」
  • 「家庭環境等に恵まれず、非行に走る少年に心を痛め、非行少年が自ら更生する手助けをしたい」

私は、これらのことを実現したいという強い思いから、弁護士を志しました。

弁護士として、依頼者の方に「寄り添い、安心感を持っていただく」ということに重きをおいて、法律的な問題を解決していきます。 そのために、依頼者の方の話に十分に耳を傾け、その方の立場に立って苦しみや悩みを深く理解し、共感しながら、一緒に解決策を探していくことを大切にしていきたいと考えています。

その他に、非行少年が自ら更生できるようサポートすることや虐待の問題、居場所のないこどもたちのための「るーも」の運営への取り組みを通じて、傷付いたこども たちに寄り添い、「今までよく頑張ってきたね。ひとりぼっちじゃないんだよ」という気持ちを伝え続けることにより、1人でも多くのこどもたちに笑顔を取り戻してもらえるよう、尽力していきたいと思います。

皆様方と共に問題を解決し、新たな一歩を踏み出すお手伝いを全力でさせていただきます。お気軽にご相談下さい。


  • 昭和59年生まれ(出身地:新宮市)
  • 大阪大学法学部卒業
  • 南山大学大学院法務研究科修了
  • 所属委員会など:
    子どもの権利委員会
    高齢者・障害者支援センター運営委員会
    紛争解決センター運営委員会
    憲法9条を守る和歌山弁護士の会 等
平成24年9月 司法試験合格
平成25年12月 司法研修所卒業
和歌山弁護士会に弁護士登録
平成26年1月 岡本法律事務所勤務

弁護士一覧に戻る